幼稚園の満3歳児クラスとプレの違いは?【解説】

海外の子供たちの写真が入ったカラフルなアイキャッチ画像
※当ブログにはプロモーションが含まれています

幼稚園の満3歳児クラスとプレ(プレ幼稚園)はまったくの別物です。

この記事は、幼稚園の満3歳児クラスとプレの違いをまとめました!

満3歳児クラスとプレの違いは?

幼稚園の満3歳児クラスが正式な入園なのに対して、

プレ(プレ幼稚園)は幼稚園に入園するまでの準備として参加するものです。

満3歳児クラスとは

年少クラスより1学年下の、満3歳の年齢のお子さまを対象としたクラスです。

正式な入園となるため、制服や保育用品を準備して毎日登園します。

また、集団生活を通して仲間と遊び、成長していくことができます。

幼稚園によって異なりますが

満3歳児クラスがある場合と、年少クラスに混ざる場合もあるようです。

プレ(プレ幼稚園)とは

プレは、入園前にお子さまが幼稚園の生活に慣れることを目的としています。

幼稚園がどんな場所なのかを知ることができます。

プレに参加することで、幼稚園の様子を知り、どこの幼稚園に入園するのかを決めていきます。

入園扱いにはならないので

幼稚園によって、有料だったり無料だったりと様々です。

まとめ

淡い紫の花

近年、共働き夫婦の増加に伴って、保育園やこども園の需要が増えています。

地域によっては、定員割れを起こす幼稚園も珍しくありません。

入園する児童を増やしたい幼稚園の考えで、プレへの参加や満3歳児入園できる幼稚園は、

これからも増えると予想されます。

兄弟が通っているなど、すでに入園が決まっている場合は、満3歳児クラス。

お子さまに合う幼稚園を探していて、園の雰囲気などを知りたい場合には、プレを検討してみるのがよいのではないでしょうか。

この記事が、お子さまの幼稚園選びの一助になれば幸いです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント