1歳の絵本は破れないボードブックがおすすめ!デメリットや厳選5冊を紹介

二重の赤ちゃんがこちらを見つめるアイキャッチ画像
※当ブログにはプロモーションが含まれています

1歳くらいのお子さんによくあるのが、舐めたり引っ張ったりして、すぐ絵本をボロボロにしてしまう事。

困っているママ
困っているママ

また、絵本がボロボロ・・。

そんなお悩みを持つママ・パパに向けて、「破れない絵本」として、

おすすめのボードブック5冊と、ボードブックのメリット・デメリットをご紹介しています。

(※絵本の画像クリックで、楽天のページに移動します)

子どもが絵本を破る理由と対策については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。

ぜひご覧ください。

そもそもボードブックとは?

寝転がって絵本を読む男の子の画像

ボードブックとは、合紙といって、絵本用紙より厚い紙をさらに貼り合わせて作った本です。

ちょっと乱暴に扱っても破れにくく、よく赤ちゃん向けの本に使われています。

ボードブックのメリット

机の上に本やリンゴ、アルファベットが置かれた画像

ページが破れにくい

ボードブック最大のメリットは、ページが破れにくいことです。

特に紙の扱いに慣れていない、0〜3歳くらいのお子さんにおすすめです。

濡れても染みにくい

表面はコーティングされているものも多く、多少の水分は染みません。

赤ちゃんが絵本を舐めたり、よだれが気になった時も、さっとふき取ることが出来ます。

ボードブック、娘が1歳頃とてもお世話になりました…!

ボードブックのデメリット

コルクボードに電球の描かれた黄色の紙が貼られた五臓

ここからは、ボードブックのデメリットを3つご紹介します。

厚みがあり、場所をとる

ボードブックはページに厚みがあります。

そのため、収納や持ち運びの際は場所をとってしまいます。

普通の絵本と比べ、重さがある

こちらも厚みがある分、普通の絵本と比べて、重いことが多いです。

始めはページをめくるのが難しい

お子さんによっては、厚みのあるページがめくりにくいと感じるようです。

デメリットもありますが、ボードブックは赤ちゃん期に最適です。

次は、厳選して5冊ご紹介します!

おすすめのボードブック5選

Sassyのあかちゃんえほん にこにこ

『みんなが笑顔になる本』

監修:Sassy/DADWAY

絵・文・デザイン: LaZOO

出版社:KADOKAWA

対象年齢:0歳 1歳 2歳 〜

「Sassyのあかちゃんえほん」シリーズの中で、「まずはこの一冊」といえる代表作。

白と黒や赤をつかったコントラストの強い柄や模様が、赤ちゃんの視線をつかんで離しません。

繰り返しの言葉が、お子さんの発語をうながします。

じゃあじゃあびりびり

身の回りの音が楽しい

作・絵: まつい のりこ

出版社:偕成社

対象年齢:1歳 〜

身近にあるものや動物たちが、たくさんの音と一緒に描かれています。

対象年齢は、1歳からですが、0歳でも十分楽しめます。

赤ちゃんのファーストブックにもおすすめです◎

0・1・2さいの どうぶつ100

ベストオブはじめて図鑑』

出版社:ポプラ社

対象年齢:0歳~2歳

赤ちゃん図鑑は、イラストで描かれるものも多いですが、こちらは写真です。

不必要な装飾や、英語表記のないシンプルな作りになっています。

表紙は、触り心地の優しいふかふか素材。

コンパクトなサイズが、持ち運びにもぴったりです。お散歩のお供にも。 

うるしー

『赤ちゃんが選ぶ、赤ちゃんが好きな本』

作:ロロン

監修:開一夫

出版社:‎ディスカヴァー・トゥエンティワン

対象年齢:0歳 1歳 2歳 〜

こちらは、実際にあかちゃんにきいて作った、あかちゃんが本当に「好き」な絵本。

くまの見習いマジシャンが、帽子から色々なものを取り出してきます。

ボードブック版は、コンパクトで持ち運びにも重宝します。

コロちゃんはどこ?

『かくれんぼ絵本の定番』

作・絵:エリック・ヒル

訳:‎まつかわ まゆみ

出版社:‎評論社

対象年齢:1歳 2歳 3歳 〜

大人気コロちゃんシリーズの第一作。

コロちゃんはどこにいるのかな?ママがおうちの中をさがします…。

ページをめくるたび、コロちゃんがどこに隠れているか、親子で探す楽しさが広がります。

おわりに 

白いスカート履いた女の子の後ろ姿

今回は、「破れない絵本」ボードブックのおすすめ5選と、メリット・デメリットについてご紹介しました。

この記事が、子育てを頑張るのあなたのお役に立てばとても嬉しいです。

当ブログでは、他にも0~3歳頃の育児に役立つ情報を発信しています。

ぜひ他の記事もご覧になってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント